スポンサードリンク

2014年03月02日

確定申告 2014 大田区

通院のための交通費も医療費控除の対象になりますが、タクシー代は、やむを得ない場合を除いて認められない傾向にあるようです。e-Taxを使って確定申告をすると一定条件のもとで電子証明書等特別控除として税額控除を受けられるそうです。一般にはサラリーマンは確定申告をしなくてもいいようになっています。しかし、医療費控除、住宅ローン控除、地震保険控除などの控除には確定申告が必要となるのです。


posted by 国税庁 確定申告 2014 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療費控除 用紙 配布 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

確定申告 2014 国税庁

個人事業主の方や不動産所得を得ている方は青色申告を利用して複式簿記で記帳している場合65万円の控除を受けることができます。積極的に活用すべきですね。配偶者の年収が103万円以下なら配偶者特別控除が可能になるそうです。最大で38万円の控除が受けられるので活用したいですね。確定申告は毎年3月の期限近くになると、多くの人が手続きをします。サラリーマンには直接関係ないのですが、確定申告と言う言葉は知っているでしょう。
posted by 国税庁 確定申告 2014 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療費控除 用紙 配布 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

確定申告 2014住宅控除

医療費がたくさんかかったり、マイホームを購入したりしたらサラリーマンでも確定申告が必要になるんだね。そしてお金が帰ってくる。マイホームを購入した後に転勤した場合、単身赴任をして家族がマイホームに住んでいれば住宅ローン控除を受けることが可能なようです。確定申告の用紙は自分で入手する必要があるようです。3通りの入手の仕方があって、税務署や広域センターに行ってもらってくるか、税務署から郵送してもらうか、国税庁のホームページからダウンロードするかです。ホームページ上で申込書を作成してプリントアウトすることも可能なようです。
posted by 国税庁 確定申告 2014 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療費控除 用紙 配布 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
国税庁 確定申告 2014」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。